島根の郷土出版 ハーベスト出版
入り海の記憶−知られざる出雲の面影−/島根県立古代出雲歴史博物館
▲トップページ▲会社案内▲お買い物方法▲送料について▲通販法に基づく表示▲お問い合わせ
書籍情報

展示図録

歴博展示ガイド
失われつつある「入り海の記憶」をたどる展覧会の図録

宍道湖・中海は『出雲国風土記』に「入海(いりうみ)」として登場し、奈良時代から多くの「水の恵み」を享けてきました。 このような「入り海」は、古代・中世において、交通の要衝として政治・経済・文化上、重要な役割を果たし、とりわけそこに湊や役所が置かれることで、山陰・北陸地域では大きな意味をもちました。
考古・歴史・美術・民俗などの豊富な資料や近世以降、「入り海」の陸地化と湊の消滅における人々の生活の変貌についても紹介し、失われつつある「入り海の記憶」をたどる展覧会の図録。

商品番号:z16
入り海の記憶−知られざる出雲の面影−

本体価格:1,200円+税
  • 並製本116ページ
  • サイズ/A4判


▲トップページ▲会社案内▲お買い物方法▲送料について▲通販法に基づく表示▲お問い合わせ
ハーベスト出版
ハーベスト出版
〒690-0133 島根県松江市東長江町902-59 TEL0852-36-9059 FAX0852-36-5889