島根の郷土出版 ハーベスト出版
よみがえる幻の染色−出雲藍板締めの世界とその系譜−/島根県立古代出雲歴史博物館
▲トップページ▲会社案内▲お買い物方法▲送料について▲通販法に基づく表示▲お問い合わせ
書籍情報

展示図録

よみがえる幻の染色
企画展「よみがえる幻の染色-出雲藍板締めの世界とその系譜-」のガイドブック
日本の染色技術が持つ魅力を、お楽しみください。

中国・インドあたりが発祥とされる「板締め染」は、日本では奈良の正倉院に残された古代の裂などにみられるものの、長らく定着しませんでした。江戸時代には、藍で染める「藍板締め」と、紅色に染める「紅板締め」が庶民の染物として復活しますが、再び消え去ります。このうち「出雲藍板締め」は、全国で唯一確認された藍板締めであり、2500枚の版木や、染色された木綿布など、貴重な資料が残されています。

商品番号:Z01
よみがえる幻の染色
-出雲藍板締めの世界とその系譜-

本体価格:952円+税
  • 並製本80ページ
  • サイズ/A4判
立ち読みをする (PDF版/6ページ/1.75MB)
Get ADBE READER
PDFファイルをご覧になるためにはアドビシステムズ社のADOBE(R)READERが必要です。
お使いのパソコンにインストールされていない場合、バナーをクリックしADOBE社のサイトよりダウンロードしてください。

▲トップページ▲会社案内▲お買い物方法▲送料について▲通販法に基づく表示▲お問い合わせ
ハーベスト出版
ハーベスト出版
〒690-0133 島根県松江市東長江町902-59 TEL0852-36-9059 FAX0852-36-5889