島根の郷土出版 ハーベスト出版
『日本書紀と出雲観』島根県古代文化センター研究論集第26集
▲トップページ▲会社案内▲お買い物方法▲送料について▲通販法に基づく表示▲お問い合わせ

書籍情報
日本書紀と出雲観
立ち読み〈電子ブック〉
立ち読み
日本書紀と出雲の関わりについて、研究の成果をまとめた論文集

「神話の舞台」「神々が集う国」「縁結びの地」などと形容される出雲。そのような出雲に対するイメージが、どのように形作られ広がったのか。そのもととなる『日本書紀』は様々な場で読み解かれ、新たな解釈が加えられていき、冒頭のような出雲のイメージの形成に大きな影響を与えてきた。
本書はこのような『日本書紀』と出雲の関りについて、古代から近現代に至る1300年間の課程を総覧しようとした研究の論文集で、文学・歴史学・民俗学など様々な視点から20本の論文を収録。


商品番号:093
『日本書紀と出雲観』島根県古代文化センター研究論集第26集
島根県古代文化センター(編)

定価:2,200円(本体価格2,000円+税10%)
  • A4判、並製本286ページ


▲トップページ▲会社案内▲お買い物方法▲送料について▲通販法に基づく表示▲お問い合わせ
ハーベスト出版
ハーベスト出版
〒690-0133 島根県松江市東長江町902-59 TEL0852-36-9059 FAX0852-36-5889