島根の郷土出版 ハーベスト出版
山陰名城叢書2 松江城
▲トップページ▲会社案内▲お買い物方法▲送料について▲通販法に基づく表示▲お問い合わせ

書籍情報
山陰名城叢書1 山陰名城叢書2 松江城
立ち読み〈電子ブック〉
立ち読み

山陰名城叢書第2弾。
松江城天守国宝化5周年記念出版
松江城研究の決定版!


現存で国宝の天守を持つ松江城。松江城は関ケ原合戦の戦功によって出雲・隠岐の二カ国の太守に封ぜられた堀尾氏によって築かれた。
松江城は山陰に唯一残る天守が有名でこれまでの書籍でも天守については多く語られてきた。しかし関ケ原合戦直後に築かれた城は極めて軍事的に発達した縄張りで築かれており、天守だけで語ることはできない。縄張りを含めた総合的な分析が待ち望まれていた。
松江城研究の第一人者たちが集まって執筆した本書は間違いなく松江城を語る最高の一冊であると自負している。
(「発刊にあたって」より)

《主な内容と執筆者》
第1章 松江の地理歴史的環境(西尾克己/元島根県古代文化センター長)
第2章 松江城の歴史(中井均/滋賀県立大学人間文化学部教授)
第3章 松江城の築城経緯と縄張り(山上雅弘/公財兵庫県まちづくり技術センター)
第4章 松江城の石垣と瓦(乗岡実/元岡山市教育委員会文化財課課長)
第5章 松江城と城下町松江(和田嘉宥/米子工業高等専門学校名誉教授)
第6章 古写真・絵葉書・建築図面などに見る松江城天守
     (稲田信/松江市歴史まちづくり部次長、和田嘉宥)
第7章 第1節 松江城下の成立と構造(松尾信裕/元大阪城天守閣館長)
     第2節 松江城の発掘調査の成果(岡崎雄二郎/元松江市教育委員会文化財課課長)
第8章 松江城跡を歩く(中井均)

商品番号:083
山陰名城叢書2
松江城
中井均(著、編集)、西尾克己(著)、山上雅弘(著)、乗岡実(著)、和田嘉宥(著)、稲田信(著)、松尾信裕(著)、岡崎雄二郎(著)

本体価格:2,000円+税
  • 並製本 400ページ
  • サイズ/A5判


▲トップページ▲会社案内▲お買い物方法▲送料について▲通販法に基づく表示▲お問い合わせ
ハーベスト出版
ハーベスト出版
〒690-0133 島根県松江市東長江町902-59 TEL0852-36-9059 FAX0852-36-5889